ポイント制リゾート会員権の魅力は?

リゾート会員権はタイムシェア型とポイント制のどちらを選ぶべきか?

 
料金的な面から見たら、ほとんど差がありません!
 
リゾート会員権のコストは「自動車1台分」と呼ばれることが多いですが、実際に中身を見たらいろいろです。
会員権の費用以外に別途宿泊料金が必要になる場合もあります。管理費用が別にかかることもあります。だから、単純な比較はなかなかできません。
 
リゾート会員権の料金も相場は200万円から300万円です。タイムシェア型でもポイント制でも料金的にはあまり違いがないでしょう。
 
 
お部屋のグレードはどうでしょうか?
 
宿泊施設によって違いがありますが、一般的にはスイートクラスの部屋しか採用されません。
タイムシェア制でもポイント制でも満足度は違いません。
基本的に連泊ベースになるでしょうから、一般的なホテルライフと異なり、掃除の回数やリネン交換の回数は少ないです。
ですが、他人が部屋に入ってこないことは大きなメリットになるでしょう。
 
 
使い方によって選択しましょう。
 
タイムシェア型の場合は固定週を購入すれば間違いなく宿泊できます。
ですが、その週は必ず縛られてしまうのが不自由な面もあるのです。
一週間単位も短くできず固定となっています。フロート週を予約することも可能ですが、人気の週は予約がとりにくいのです。
人気の週以外にも休日が確保できる人には向いています。
 
ポイント制の場合は固定週がありませんから、自由自在に設計できます。
日単位の予約ができますから、現役世代で一週間とまとまった休日がとれない人に向いているでしょう。